公務員

DMM WEBCAMPの受講料は分割払いできる?3種類の支払い方法と最大56万円のキャッシュバックについて

DMM WEBCAMPの受講料は分割払いできる?3種類の支払い方法について解説

 

本記事の内容

  1. 「DMM WEBCAMP」の受講料は分割で払える?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いているぼくは、プログラミングスクール(侍エンジニア塾)に通ってフリーランスプログラマーになりました。

 

プログラミング学習に100万円以上の金額を投資してきた経験から、「失敗しないプログラミングスクールの選び方」に関する情報をお届けします。

 

これからプログラミングスクールに通おうと思っている方の中には、「DMM WEBCAMP」が気になっている方も多いのではないでしょうか?

スクールを使う時に大きな問題なのが受講料の支払い。

 

仕事を退職してスクールに行こうと思うのですが、無収入になるので分割払いができれば有難いのですが…

 

ということで今回は「DMM WEBCAMPの受講料が分割払い可能なのか?」ということについて紹介していきます。

 

では前置きはこのへんにして、早速はじめていきましょう。

 

DMM WEBCAMPの概要

 

DMM WEBCAMPの基本情報

受講形態 通学 or オンライン
コース内容

①短期集中講座

②専門技術講座

③オンライン講座

期間 3ヶ月〜
価格

①628,000円

②828,000円

③828,000円

言語

・HTML/CSS

・JavaScript

・Ruby

就職支援 有り

 

DMM WEBCAMPにはどのようなコースがあるんでしょうか?

 

DMM WEBCAMPには3つのコースがあり、各コースの詳細は以下のとおりです。

 

DMM WEBCAMPの受講料は分割払いできる?3種類の支払い方法について解説

 

DMM WEBCAMPの料金は分割払いが可能

 

DMM WEBCAMPの受講料の支払い方法は、3つの方法から選べます。

 

DMM WEBCAMPの支払い方法

  1.  一括払い
  2. 分割払い
  3. 後払い

 

一括払い・分割払い

 

一括払い・分割払い(最安)の場合、以下のような料金体系になります。

 

  短期集中講座 専門技術講座 オンライン講座
一括払い(税別) 628,000円 828,000円 518,000円
分割払い(税込)

15,500円/月

(初回のみ 20,843円)

20,500円/月

(初回のみ 23,723円)

16,907円/月

(初回のみ 100,000円)

 

後払い

DMM WEBCAMPの受講料は分割払いできる?3種類の支払い方法について解説

 

また、エンジニア転職後から支払いを開始できる「後払い」という制度もあります。

 

新採ちゃん
受講期間中は無収入の方も多いと思うので、これはかなり便利ですね!

 

専門実践教育訓練給付金の支給時期

 

DMM WEBCAMPの「専門技術講座」は、専門実践教育訓練給付金の対象です。

 

専門実践教育訓練給付金

  • 働く人の中長期的なキャリア形成を支援することで、雇用の安定と再就職の促進を図るため2014年10月に新設された雇用保険の給付制度
  • 支給額の上限は、受講料の50%(年間上限40万円)
  • 受講後1年以内の就職で、受講料の70%(年間上限56万円)まで支給額の上限拡充

 

 

以下のような条件を満たす方であれば、対象になる可能性があります。

 

受給条件

  1. スクールの受講開始日までに、雇用保険に加入していた期間が通算2年以上ある方
  2. 今も在職中か、もしくは退職日と受講開始日が1年以内の方

 

注意ポイント

  • 専門実践教育訓練給付金を受給するためには、原則として受講開始日1ヶ月前までにハローワークで手続きが必要です。

 

ちなみにその給付金はいつ頃振り込まれるのでしょうか?

 

給付金の申請時期と振込日

  • 申請時期:受講修了後
  • 振込日:申請から10日ほど(目安)

 

給付金が手元に入ってくるのは講座が終わってからなので、受講中の生活費は確保しておく必要がありますね。

 

まとめ:DMM WEBCAMPの受講料は分割払いできる

 

高い授業料を払ってスクールを受講しても、その後ちゃんと稼げるようになるのか不安です…

 

スクールを卒業してプログラマーになれば、速攻で返済が可能なので安心して大丈夫ですよ。

 

これは実際に掲載されているプログラマーの求人です。

Railsエンジニアの求人例

スクールでプログラミングを学んでこのような求人に採用されると、スクールの受講料は数ヶ月でもとがとれてしまいます。

 

またある程度経験を積んでフリーランスになれば、以下のように月単価100万円近い案件などにも参画可能です。

 

 

また最近のプログラミングブームにより、スクールの受講料は値上げされている傾向にあります。

受講が早い方が、転職的にも経済的にも有利なのは間違いありません。

 

プログラミング学習を始めるなら、まずは無料体験レッスンを受けてスクールの雰囲気やカリキュラム理解するところから始めましょう!

-公務員

© 2021 サボリン | 公務員からフリーランスになった人のブログ Powered by AFFINGER5