公務員

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)に年齢制限はある?

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)に年齢制限はある?

 

本記事の内容

  1. テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)に年齢制限はある?
  2. テックキャンプ エンジニア転職の就職先は?
  3. テックキャンプ エンジニア転職の評判・口コミは?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を書いているぼくは、プログラミングスクールに通ってプログラマーになりました。

 

プログラミング学習に100万円以上の金額を投資してきた経験から、「失敗しないプログラミングスクールの選び方」に関する情報をお届けします。

 

大手プログラミングスクール・テックキャンプの転職特化コース「エンジニア転職(旧テックエキスパート)」をご存知でしょうか?

ただプログラミングを学ぶだけではなく転職に特化したサポートを受けることで、最短距離でエンジニア転職を目指すコースです。

 

高い受講料を払うので、スクール選びで絶対に失敗したくありません…

 

そうならないためにも、この記事では主に「テックキャンプ エンジニア転職の年齢制限」について詳しく紹介していきますね!

 

「早く結論だけ知りたい!」という方のために結論から言っておくと、テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)に年齢制限はありません。

詳しく知りたい方はぜひ読み進めていってくださいね。

 

では前置きはこのへんにして、早速はじめていきましょう。

 

\転職できなければ全額返金保証あり!/

「無料カウンセリング」はコチラから

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)の概要

 

テックキャンプ エンジニア転職とはどのようなコースなんですか?

 

2ヶ月半と6ヶ月のコースがありオンライン・オフラインの両方に対応しています。

そしてエンジニア転職できなかったときに受講料を返金する「転職保証制度」があるのが大きな特徴です。

 

テックキャンプ エンジニア転職の基本情報

受講形態 通学 or オンライン
カリキュラム

①短期集中

②夜間・休日

期間

①2ヶ月半

②6ヶ月

価格(税抜)

①648,000円

②848,000円

主な学習言語 Ruby
就職支援 有り
転職保証 有り

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)は何歳でも受講OK

 

テックキャンプ エンジニア転職には、カリキュラム修了後にエンジニア転職できなかった場合は受講料を全額返金する「転職保証制度」があります。

 

転職保証制度って年齢制限があるスクールが多いですよね?

 

確かに転職保証制度に年齢制限を設けているスクールが多いですが、テックキャンプ エンジニア転職には年齢制限がありません

 

他スクールの転職保証制度に関する年齢制限

  • DMM WEBCAMP:〜30歳
  • GEEK JOB:〜27歳

 

特に「絶対にエンジニア転職を成功させたい」という30歳以上の方に、オススメなスクールです。

 

\転職できなければ全額返金保証あり!/

「無料カウンセリング」はコチラから

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)の年齢に関する評判・口コミ

 

新採ちゃん
テックキャンプ エンジニア転職の評判や口コミが気になります!

 

30代〜40代の受講生も多い

 

夜間・休日コースは30代が多い

 

かなり若い世代もいる

 

幅広い世代の方が学んでいるのが、テックキャンプの特徴ですね。

 

\転職できなければ全額返金保証あり!/

「無料カウンセリング」はコチラから

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)を受講した30代以上の方の就職先

 

30歳以上の方でも対象ということですが、実際にテックキャンプ エンジニア転職から就職成功した30歳以上の方の声はあるのでしょうか?

 

SNSで探してみたところ30〜40代の方でも、テックキャンプ エンジニア転職を受講した後に転職成功している声がいくつかありました。

 

受託開発企業に就職した30代

 

 

自社開発企業に就職した40代

 

 

新採ちゃん
40代の方でも未経験から転職成功しているのはホントにすごいですね!

 

大手プログラミングスクールならではの、充実した就職サポートが魅力ですね。

 

\転職できなければ全額返金保証あり!/

「無料カウンセリング」はコチラから

 

30代以降でエンジニア転職を成功させるための2つの戦略

 

30代以降からエンジニアを目指す場合、年齢の面で20代に比べて不利であるのは間違いありません。

 

最低限の技術はもちろん、他の面でもアピールして未経験エンジニアとの差別化を図ることが必要です。

 

①いろいろなツールでアウトプットしておく

 

未経験エンジニアに企業が1番求めているのは、学習コストをかけなくても勝手に成長してくれる「自走力」です。

 

「自走力」ってどうやってアピールすればいいんでしょうか?

 

自走力の高さを証明するためには、オリジナルアプリ以外にも様々なツールを使って学習したことをアウトプットしておくことがオススメです。

 

学習成果をアウトプットしておく方法

  • Qiitaでインプットしたことを記事に書いて公開
  • Twitterで毎日の学習記録を発信
  • もくもく会の主催&登壇経験

 

②前職の経験をいかす

 

新採ちゃん
30代以降だと20代に比べて「若さ」という部分で大きなハンデがありますよね…

 

確かに若い方が有利ですが前職の社会人経験を活かした転職活動をしていけば、十分エンジニア転職はできますよ。

 

前職の社会人経験を活かすということは、例えば「前職で得た業務知識が活かせる企業」に絞るということ。

 

前職が金融系であればクラウド家計簿やお金の出入りに関するアプリの開発企業、前職が飲食系であれば飲食系のアプリ開発をしている企業などですね。

 

アプリ開発はプログラミング知識はもちろんですが、それ以上に専門的な業界知識が必要です。

その時に実際に業界で働いたことがある「実務経験」があることは、かなり強いアピールポイントになります。

 

まとめ:テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)は年齢制限なし

 

本記事では、テックキャンプ エンジニア転職(旧テックエキスパート)の年齢制限について紹介してきました。

 

高い授業料を払っても、その後ちゃんと稼げるようになるのか不安です…

 

スクールを卒業して、プログラマーになれば速攻で返済が可能です。

 

Railsエンジニアの求人例

 

これは実際に掲載されているプログラマーの求人です。

スクールで学んでこのような求人に採用されると、スクールの受講料は数ヶ月でもとがとれてしまいます。

 

ある程度経験を積んでフリーランスになれば、以下のように月単価100万円近い案件などにも参画可能です。

 

 

プログラミング学習はスクールのメリットをいかして効率的に進めて、最短距離でプログラマーに就職するのがオススメです。

 

また最近のプログラミングブームにより、スクールの受講料は値上げされている傾向にあります。

受講が早い方が、転職的にも経済的にも有利なのは間違いありません。

 

プログラミング学習を始めるなら、まずは無料体験レッスンを受けてスクールの雰囲気やカリキュラム理解するところから始めましょう!

 

\転職できなければ全額返金保証あり!/

「無料カウンセリング」はコチラから

-公務員

© 2021 サボリン | 公務員からフリーランスになった人のブログ Powered by AFFINGER5